【100均材料で】工具いらず!キッチンストッカーをDIYしてみた話。

ものづくりの話。
スポンサーリンク

こんにちは。くろねこです。

皆さんのご家庭では、缶詰やお茶のストック、ふりかけのような袋物の調味料など、どのように収納していますか?

くろねこ家では引っ越してからしばらくは、床に大きな段ボールを置いてその中になんでもかんでも突っ込んでいたのですが(露呈する雑さ)、どこに何があるかわかりづらいし、埃はかぶるし、なにより段ボールが横方向に場所を取りすぎていました。

くろねこ
くろねこ

以前のネイルボトルのときと同じ悩み……

雑然とした食材たちをきちんと整理して収納したい! ということで、スマートな収納場所をDIYしてみることにしました!

スポンサーリンク

縦方向に収納できるキッチンストッカーが欲しい。

スマートなキッチン収納といって、真っ先に思いつくのは「キッチンストッカー」。

引き出しで食材を分類できるし、縦方向に収納できるので場所を取りません。

通販サイトを探すと、幅や高さなどたくさんのキッチンストッカーがヒットします。きっとこの中に我が家のキッチンにもピッタリなものがあったのでしょうが、ものづくりオタクのくろねこはいろいろ調べる前にこう考えてしまいました。

くろねこ
くろねこ

キッチンストッカー、自分で作れないかな……

100均材料でキッチンストッカーを作ってみた。

ということで、キッチンストッカーのDIYに挑戦してみました!

イメージ図

材料を買う前に、まずはどんなものが作りたいかを大まかに書き出していきます。置く場所に合わせて、大体のサイズも決めておきます。

くろねこ
くろねこ

ちょうどいいサイズの材料があるか不安な場合は、先に材料の下見に行くのもありです。

どのサイズの材料がどれくらい必要かを計算したら、いよいよ買い出しです。

材料

今回は製作費を抑えるため、材料はすべてダイソーで揃えました。

ワイヤーネット

ワイヤーネット オフホワイト 80cm×29.5cm
ワイヤーネット オフホワイト 33cm×33cm

キッチンストッカーの大枠になるワイヤーネット。側面になる縦長のものと、棚板になる正方形のもの、それぞれ3枚用意しました。

ただ、側面用のネットが横8マス、棚板用のネットが9マスとサイズが微妙に合わない。本当にぴったりちょうどいいものってなかなかないものなんですよね。さてどう組み立てようか……

結束バンド

結束バンド 耐候・耐熱タイプ 15cm

組み立てに使うのは、結束バンドです。

組み立て工程が見やすいようにワイヤーネットと色を変えてみました……というのは冗談で、たまたま家にあった黒色を使用。

くろねこ
くろねこ

目立たないようにワイヤーネットの色とそろえることをおすすめします。

収納バスケット

新聞・雑誌収納BOX
細型バスケット ホワイト

収納バスケットは、最下段に重めの食材を入れる大きいものと、袋物を細かく分けて収納する小さいものを4つ用意しました。

ちなみに今回の材料費は1,500円+税。さてこれでどんなキッチンストッカーができるのでしょう?

組み立て方

しっかり固定されるように、ワイヤーネットの格子部分に通すように結束バンドを留めます

組み立て方は、ワイヤーネットを結束バンドで固定する、それだけ。工具がいらないので、位置を決めてしまえばあっという間に組みあがります。

サイズが微妙に合わなかった側面用と棚板用のワイヤーネットですが、後ろの角の部分を少し離すことで位置を調整しました。

後ろは角合わせにせず、少し離して位置を調整
ぐらつかないように側面の板同士も少し隙間を開けて固定

試しに収納してみた

2段目まで棚板を仮止めして、試しに食材を入れたバスケットを収納してみると……

うん、なかなかいい感じ!

ただよく見ると、いちばん下のバスケットの出し入れがちょっと窮屈そう……入れる食材の高さによっては、棚に収まらないかも。

くろねこ
くろねこ

それなら、棚の高さを調整してみよう!

修正そして完成

一度締めた結束バンドはニッパーで切ってしまえば、すぐに高さなどの再調整が可能です。ということで、ある程度中に入れる食材の高さも考慮して、棚板の位置を調整。

いちばん上の棚板も付けて、完成です!

今回結束バンドで留めたのは、棚板と側面の固定で7か所×3段、側面のワイヤーネット同士を留めるのに4か所。

棚板の固定箇所。横側面に各2か所、奥に3か所留めています
側面同士の固定箇所(後ろから見た図)

実際にキッチンに置いてみると……

こんな感じで収まりました。以前の段ボールは左の壁際からストッカー右のフロアワイパーのあたりまでを占拠していたので、けっこうスッキリ・省スペースになったのでは?

ワイヤーラック製キッチンストッカー、作ってみてどう?

組み立て・分解がカンタン

結束バンドでの組み立ては、工具いらずでカンタン。また、ニッパーでバンドを切ってしまえば、コンパクトにまとめて運ぶことも可能です。

また、収納したい食材が増えたときには、ワイヤーネットを縦につないで棚板を追加すれば、収納場所の増設もできそうですね。

【要改善】このままだと埃をかぶりそう……

ただ、段ボール収納のときから改善してない点がひとつ。それは全体的にまだ埃をかぶりやすいということ。

食料を縦に収納したおかげで多少ましにはなったものの、ワイヤーネットやバスケットの隙間から埃が入る可能性は否めません。

くろねこ
くろねこ

ストッカー全体にカバーをかけたりしたいなあ……

くろねこの試行錯誤はまだ続くのでした……

タイトルとURLをコピーしました