確定申告の季節!納税の方法はどれがオトクか検証してみた話。

オトクとお金の話。
スポンサーリンク

こんにちは。くろねこです。

そろそろ確定申告の準備をされている方、多いのではないでしょうか?

くろねこ
くろねこ

令和3年分の確定申告サイトもオープンしてますね。

確定申告時に納税が必要な方は、毎年どのように所得税を支払っていますか?

納税の方法によって、ポイント制度などでオトクになることも!

くろねこ
くろねこ

出来れば納税もオトクにしたい!

ご自分の状況にあったオトクな方法を選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

どれがオトク? 確定申告時の納税方法

ここからは、管理人くろねこの今年の納税額をもとに、どの支払い方がオトクかを見ていきます。

くろねこ
くろねこ

今年の納税額は20,800円です。

なお、管理人の確定申告状況・使える支払い方法はこんな感じです。

  • e-Taxで確定申告完了
  • 楽天カード所持(ポイント還元率1%)
  • 楽天銀行口座あり(会員ステージVIP)
  • 現金納入も可能

ではさっそく、納税方法の種類を見ていきましょう!

銀行口座から振替納税

手数料なしで利用できる振替納税。

銀行によっては、取引時にポイントが付与される場合があります。

楽天銀行(会員ステージVIP)の場合は、ハッピープログラム特典として、引落の際に3ポイントの楽天ポイントが付与されます。

くろねこ
くろねこ

ただ、期限までに振替依頼書を提出しないといけません。

振替納税を検討している人は、振替依頼書の提出をお忘れなく。

電子納税(e-Tax)

ダイレクト納付

事前に税務署に届け出をしておくと、e-Taxで確定申告をした後に、指定口座から振替納税ができるというもの。

手数料もかからず、納付のタイミングを即時か期日指定か選ぶことが可能です。

ただし、ダイレクト納付可能な銀行は限られており、2022年1月現在、楽天銀行は対象外となっています。

インターネットバンキング・ATMから納付

納付用のデータを取得し、インターネットバンキング(Pay-easy(ペイジー))、もしくはATMから納付する方法です。

振込機関によって手数料がかかることもありますが、楽天銀行では手数料無料でペイジーが利用できます。

またハッピープログラム特典で、3ポイント獲得もできちゃいます。

コンビニ納付(QRコード・バーコード)

ネットで発行するQRコードや、税務署から送られてくるバーコード付き納付書を使った納付方法です。

支払い方法は現金しかないため、ポイントがつくなどのオトクはありませんが、手数料もかかりません。

ただし、コンビニ納付の場合、納付可能額が30万円と上限があるので、納付額が大きい方は注意してください。

窓口で現金納付

こちらも、手数料なし・現金のみの納付方法です。

金融機関や税務署に行って、納付書を使って納付します。

くろねこ
くろねこ

納付書は税務署でもらうか、郵送で取り寄せましょう。

クレジットカード納付

2017年から、所得税などの国税も支払えるようになったクレジットカード。

納税額がポイント還元されることもあり、注目度の高い納付方法です。

くろねこ
くろねこ

楽天カードで1%ポイント還元されるなら、これがいちばんオトクかも!?

クレカ納付は本当にオトク? 計算して確かめてみた!

クレジットカードで国税を納める場合、納付税額に応じて手数料が発生します。

納付税額決済手数料
(税抜)
決済手数料
(税込)
1円~10,000円76円83円
10,001円~20,000円152円167円
20,001円~30,000円228円250円
30,001円~40,000円304円334円
40,001円~50,000円380円418円
※以降、10,000円を超えるごとに決済手数料76円(税抜)が加算されます。
*国税クレジットお支払サイトをもとに作成

気になるのは、ポイント還元で手数料のもとが取れるか、というところですね。

管理人の場合、支払合計額は
納付税額20,800円+手数料250円(税込)=21,050円です。

還元率1%の楽天カードで支払うと、付与されるポイントは、210ポイント。

くろねこ
くろねこ

……あれ? 手数料より少なくない?汗

そう、今回の納付税額だと、カード支払いでは損という結果になってしまいました。

もちろん、これは納付額にも、クレジットカードのポイント還元率にも左右されます。

ちなみに納付税額が20,000円だった場合、
支払合計額は20,000円+手数料167円=20,167円

付与ポイントは201ポイントで、34ポイント分オトクになるはずでした。

くろねこ
くろねこ

あと800円納税金額が安ければ、30ポイント以上もオトクにできたの……?

まあ、こればっかりは悔やんでも仕方ないですね。

まとめ

確定申告時の納税方法、どれがオトクなの?

今回の検証結果は、このようになりました。

  • 口座振替・ペイジーの電子納税はポイント付与の可能性アリ!
  • コンビニ納付・窓口納付は手数料無料で損なし!
  • クレカ納付は納付金額・還元率で損になることも……!?

というわけで、今年の管理人の納税方法は……?

くろねこ
くろねこ

ペイジーで納税します!

皆さんも、自分の状況にあったオトクな納税方法で、期日までに納税しましょうね。

今回の記事内で出てきたサービス詳細はこちらから↓

タイトルとURLをコピーしました